刑事事件でお悩みの方へ

 突然、家族や友人が逮捕されて、警察から連絡があった場合、「何かの間違いではないか」と、戸惑われると思います。
 
 
逮捕されて被疑者となったとしても、それは「犯罪者」と断定されたわけではありません。
 法律的に言っても、
有罪判決が確定するまでは、「犯罪者」ではないのです。
 
 
是非、特に身近な人は、そのことを肝に銘じて、逮捕された方の力になってあげて欲しいと思います。

keiji.png


 最近、様々な場面で、警察の取調べの過酷さや、冤罪事件が問題になっています。
 日本では、自白が偏重されており、警察は被疑者の身柄を拘束して、とにかく自白を得ようとする傾向にあるのです。
 この状況で、被疑者の権利を守るためには、身近な人が冷静になって、援助の手を差し伸べるしかないのです。 

 
当事務所は、逮捕された人の権利を守りたい、なんとか助けたい、というご家族や友人の方のお力になりますので、お気軽にご相談ください。


 

刑事事件についてはこちら

無題0001.png刑事事件でお悩みの方へ 無題0001.png逮捕・勾留・起訴のながれ
無題0001.png逮捕・勾留された場合の対処法 無題0001.png弁護士をつけるメリット

 
 

banatel.PNG
 

法律事務所リベロについて

無題0001.png事務所紹介 無題0001.png弁護士紹介 無題0001.png料金について
無題0001.pngアクセス 無題0001.png顧問契約について