3 建築請負代金請求2 

事件の概要

ある建築会社が,病院の改修工事を完成させましたが,病院側は,工事代金の半額を,契約時に払ったものの,残金については期限よりも遅れて,しかもその一部しか支払いませんでした。請求書を何度も送付するなどして支払を求めていましたが,病院側は,支払えないの一点張りで,返済を拒んでおりました。
そこで,当事務所が,建築会社の代理人となって,交渉にあたりましたが,誠意ある対応が見られなかったため,診療報酬を仮差押えした上で,訴訟を提起しました。

結果

病院が取得する予定の診療報酬(約1年分)の仮差押決定を受けた後,訴訟を提起したところ,病院側の態度が一変し,最終的には,約2年分の遅延損害金も含めた約1050万円を支払う旨の和解が成立し,その金額を一括で支払ってもらうことに成功しました。

 
 

banatel.PNG
 

法律事務所リベロについて

無題0001.png事務所紹介 無題0001.png弁護士紹介 無題0001.png料金について
無題0001.pngアクセス 無題0001.png顧問契約について